kamishima chinami
こんにちは。札幌店川村です。

先日 kamishima chinami のショールームを訪れました。
普段はものすごいスピードで展示会を駆け抜ける私たちですが、
ゆっくりとお話を伺う機会に恵まれ、
kamishimaさんは、ほんっとにすばらしい!
と再確認させていただきました。

Hajouterでも独特の生地の風合いに魅了され
ファンになっていただいるかたが多いブランドです。

その秘密は、生地へのこだわり。

百貨店などでは扱わない細番手糸を使ったシルク。
バンブーやコットンを配合し、さらりと仕上げた夏のカットソー。
異素材を組み合わせ、染色することによって生まれる生地のグラデーションも
素敵です。


d0122298_20231534.jpgd0122298_20232571.jpg
d0122298_20233524.jpgd0122298_20234655.jpgd0122298_20235689.jpg



原色ではない独特のやさしい色合いは、『服』ではなく『着る人』の個性を引き立てます。

大量生産された生地を買ってたくさんの洋服を作ることはなく、
小さなはた屋さんへ、お洋服の布地を作ってもらい
その生地を、オリジナルの技法で染色しています。

市場に出回る、売れ筋のno.1を狙う大量生産ではなく、
自分の作りたいものを生地から吟味して作る!!
まさにonly oneですよね!

kamishima chinamiというブランドはイタリアの
サロンへ3年間出展した後、
02’から東コレで作品を発表しています。
イタリアといえば素敵な生地世界一集まる場所。
逆輸入!?みたいな現象も納得の実力です!!

また、デザイナーご本人は北海道出身。
札幌に流れる地下水にこだわり染色しているそうです。
地場を大切にする、思いも嬉しい!!

ディテールのポイントや、思いを知れば知るほど、
kamishima chinami の作品の世界観を
より深く、皆さんへご紹介したい!!!

・・・・とまたまた奮闘していますので、
詳しくは後日またお知らせしますね!
[PR]
by hajouter_sapporo | 2009-04-28 19:15 | Comments(0)
<< これからの必須アイテムは? Castanerコーディネート♪ >>



Hajouterのクローゼットとヒミツのおしゃべり。
Calendar
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
Hajouter
Hajouter ASAHIKAWA
Hajouter KUSHIRO
未分類
SHOP INFO.
Hajouter (アジュテ)

■旭川店
〒070-0033
旭川市3条通7丁目 OKUNO 1F
TEL/FAX 0166-24-2692
a_hajouter@en-inc.jp
営業時間:11:00-20:00

■釧路店
〒088-0621
釧路郡釧路町桂木1-1-7
イオン釧路店 1F
TEL/FAX 0154-39-4554
k_hajouter@en-inc.jp
営業時間:9:00-21:00


[関連サイト]

KIRIAKI GROUP WEB SITE「KIRIMAGA」
「株式会社en」がお届けするファッションウェブマガジン。アジュテの特集も随時公開中。
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...
検索
タグ
(806)
(534)
(247)
(204)
(185)
(110)
(91)
(75)
(63)
(59)
(55)
(50)
(35)
(26)
(25)
(23)
(23)
(19)
(14)
(11)
フォロー中のブログ
nouerの結び目
antie Meruku...
nouer ベッカン ...
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧